Doujin Software Products since 1989

Cities:Skykines プレイログ(4)シナリオ~汚水シティー・その4【バス始めました】

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

前回 → http://studio-ray.jp/blog/?p=1675

住宅地が広がってきたのでバスの運行を開始しました
地下鉄を使うにはまだまだ資金が足りません
ようやく使えるようになった高密度住宅区画を配置
これからが街の成長の本番です
これまでに配置した低密度住宅区画も少しづつ高密度に入れ替えて人口を稼ぎます
いっぺんにやると破綻するので
森林火災発生!
道路に接していない森林火災は消防ヘリでないと消火できません
導入コストが高いのでいまは自然鎮火してくれることを期待するしかない
旧市街には高密度産業区画を配置
住宅区画と違って高密度産業区画にできる店舗は労働者に学歴を要求するので学校施設が不十分な現状では雇用のミスマッチが起こるため全部の低密度を高密度に置き換えることはできません
市外高速道路からの入り口に渋滞が発生
市外からの「帰宅中」は新居への引っ越しです
高密度住宅地を増やしたことでしばらくこの渋滞は続くはず
現在の市民の健康度は80%まで上昇
85%を目指すには健康増進系の施設を増やす必要があるけど、いまの財政ではあまり増やせない
サウナは比較的安いのでオススメですね
資金が貯まったので石油発電所を設置
苦しかった電力問題はしばらくこれで落ち着けます
産業需要が上がっているので山火事だらけの森林部に林業特化地域を設定し林業を始めます
林業は汚染を出さないのが特徴なので今回のシナリオ目的には最適かと
人口は急増して11000人「小さい都市」に到達
交通インフラ系がかなり使えるようになりますが今回はあまり関係なし
バスの利用者もかなり多くなってきました
予算を調整しないと

続き → http://studio-ray.jp/blog/?p=1719

Comments are closed.