Doujin Software Products since 1989

Cities:Skykines プレイログ(4)シナリオ~汚水シティー・その3【ギリギリ運営】

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

前回 → http://studio-ray.jp/blog/?p=1651

市民の健康度を確認…59%まで上がってきました
いったん3000人近くまで減った人口も元の水準まで回復
この調子で健康優良75000人シティーを目指します
閉鎖された水域で水の入れ替えを行っているので水位変化が起きるかもしれません
現在の境界線に標柱がわりに護岸を打ち込みました
これを目安に流入・流出量の調整を行いたいと思います
汚染域は左側の岸からは離れましたがまだまだ大量に残っています
ただし徐々に取水口のほうに集まってきてはいるようです

産業地区は汚水で稼働しているにも関わらず順調に成長しています
工業用水作戦はうまくいっているようです
特化産業地区の様子
廃墟化が進行していますがこれは雇用者不足によるもの
撤去するとまたすぐ生えてくるの繰り返しになっています
住宅地が広がれば軌道に乗ってくれるかと思います
リサイクルセンターが使えるようになったので設置
ゴミ集積場もいずれはなくさないと
病院を減らしたあと特に何もしていないけど健康度はどんどん回復
人口も5000人を越えました
商業地需要が高まっているので旧市街地中心部を商業地として再利用します
産業地や市街への接続部も近いので中心部は全て商業地に置き換えてしまう予定
人口増加によって電力が不足
資金がないので先進型風力発電を設置
ただ風力系の発電所は限界能力が低いので繋ぎにしかならない
水も不足してきたので給水塔を増設

資金がギリギリなので苦しい運営が続きます…資金がマイナスになると敗北条件となってしまうので慎重に
湖の浄化が完了したら能力の大きいポンプを設置できるんだけど
排水処理施設も増設
内陸型は限界能力が低いのが難点
油田の色もだいぶ薄くなってきました
枯渇する前に一般産業に入れ替えていかないと
現在の汚染状況

湖の汚染水はまだまだ残っていますが、市街地の土壌汚染はすっかり消えてマップの片隅に土壌汚染範囲を移動させることには成功したようです
区画状況
住宅地は大きく広がり人口も6500人に増加
旧市街の区画割りは開始時のままですが商業地への入れ替えは進行中
原油の残量が限界に近づいてきました
少しづつ特化地区を解除して一般産業に入れ替えていきます
いっぺんにやると破綻してしまうので
人口増加とともに増えていく風力発電
ギリギリの運営が続きますが住宅地はここまで成長しました
人口7000人突破
汚水を飲んでしまった市民がいるようで健康度が低下
よく見ると工業用水範囲にはみ出していました
区画割りの調整
病気の市民がどこに行ってしまったかは誰も知らない
3つ目のゴミ集積場の搬出が完了
リサイクルセンターが稼働しているのでこれは撤去してしまいます
苦しい運営を乗り越えてようやく7500人に到達し「大きな街」を達成
高密度区画が使えるようになったので状況は大幅に改善されます

続き → http://studio-ray.jp/blog/?p=1699

Comments are closed.