Doujin Software Products since 1989

Cities:Skykines プレイログ(3) DLC入れてみた~津波とたたかうシティー

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

前回 → http://studio-ray.jp/blog/?p=1213

シティーズ購入元のSteamでちょうどCities:Skykinesシリーズの50%引きセールをやっていたので、交通系の機能追加ができるものを一通り導入してみました
After Dark :自転車&タクシー、貨物ハブ(貨物鉄道→貨物船)、特化地区追加
Snow fall :路面電車と寒冷地仕様の建築ユニット、ユニーク施設たくさん
Natural Disasters :ヘリコプターと自然災害及び災害対策施設
Mass Transit :ケーブルカー、モノレール、フェリー、飛行船、ハブたくさん
Green Cities :バイオディーゼルバス、特化地区追加、排水浄化設備とリサイクルセンター(低公害ゴミ収集)
Industories :貨物飛行機、産業エリア、貨物空港ハブ、産業エリア(産業地区とは別)
Sundet Harbor :トロリーバス、漁港関連、産業廃棄物処理関連(強力なゴミ収集)、内陸水利関係

ParklifeとCampusは入れてません
MODは標準で入ってくる資金無制限や建物制限解除などのほかは日本語化MODのみ

Natural Disastersは地震や竜巻などの自然災害がランダムで発生するもので、特に津波による破壊は全都市を破壊する規模なのでやめておけと言われたけど、敢えて津波に立ち向かう都市を目指してみようと思います(`・ω・´)
資金∞にしたのでいきなりこんなものも作れます
Green Citiesで導入されたエコ排水処理装置と浮遊ゴミ除去装置を組み合わせることで汚水をほとんど全て除去できるのです
目の前をガンガン通っていく漁船の漁獲率(汚水の影響を受ける)は100%です!

Industoriesの産業エリアは作ってはみたけどまだよくわからない
開始ほどなくいきなりやってきた津波
海岸線ははるか遠くだけど、こんな内陸まで来るんかい:(;゙゚”ω゚”):

選択したマップは開発に適したほとんど高低のない平地
それゆえ障害物がなく津波は勢いを保ったまま駆け抜けてしまうという最も津波に弱い地形だった…
唯一の高台に置いた無敵の災害対策本部(`・ω・´)
Sunset Harbor由来の内陸系水利と風力発電で電気水道は都市部とは独立させてあります
都市部の各エリアもそれぞれ独自に水利電源を持つ分散自給体制
なんだけど、まるごとやられたら意味ないなぁ
さらに内陸部が窪地になっていて水がぜんぜん抜けない
地形操作で水抜き用の水路を掘ったり堤防を盛り上げたり、せっかくの平地がどんどんデコボコに…
時間を進めておけば災害対策本部がヘリを飛ばして破壊された建物を復旧可能な状態にしてくれるのでその時間待ちを兼ねて土いじり
そこでふと気が付いた
土いじりしなくても水路と堤防使えばいいじゃない!
地形操作しなくても一発で大きな掘を穿てます!(゚∀゚)
冴えてる!

でもこれ掘の幅が広すぎて橋脚が建てられず道路も鉄道も通せず、深さもあるすぎるせいで地下鉄も通れないという都市機能とっても絶対障壁になってしまう厄介なものだった
航空機(飛行船、ヘリコプター)を除くと掘を越えられる唯一の手段がロープウェイ…
こんなんでいけるのか!?(;´Д`)
今回のグランドデザインができたぞ(`・ω・´)

設置できる堤防の高さは15メートル級だけどシティーズの津波は5~60メートルの超大型だから3つの壁でどこまで耐えられるか:(;゙゚”ω゚”):

海側から見て最奥に住居地区、ついで産業地区、津波で全滅するだろう中段には復興の早い産業地区を配置する計画
海沿いには輸出入や外部から住人や観光客を招くのための港のみを設置
一直線に高速道路が走る部分のみ防壁がないので弱点になりそうだけど、防壁を越えれば波が横に広がるはずなので、最後は排水サービス局のバキュームカーで対処
という作戦
山上の無敵の災害対策本部に防災機能と各種ヘリ基地ついでに大病院を集中配備

地上の都市部は中心部を脊髄のように通る歩道橋で交通拠点への導線を確保しその横のシェルターまでダイレクトに徒歩移動ができるようにした鉄壁の備え

引き換えに維持費がとんでもないことに:(;゙゚”ω゚”):
動画見ても津波完全防御が現実的ではなさそうだったので被害軽減とすみやかな復興を主眼に
高さ限界まで土地を盛り上げれば津波完全防御は可能みたいだけど、地形変えて高台作ったらせっかくの平地マップが意味ないし

掘に溜まった水はポンプで吸い出して独立系統の水路経由でここから吐き出す予定
津波じゃなく隕石落ちてきそうだけど(地形が変わる災害には無力
それとは別に資金∞をいいことに調子に乗って巨大企業城下町を作ったせいで深刻な労働者不足になって商業地がどんどん廃墟に:(;゙゚”ω゚”):

産業エリアって優先的に雇用者を吸収していくのかなぁ
津波キタ:(;゙゚”ω゚”):

第二防壁付近まで開発が進んだあたりで災害規模8.2の津波発生
3つの壁の真価はいかに!?
まずは海岸にある港が壊滅
ここは港を置くために低地のままにしてるから仕方がない
港以外何もないし:(;゙゚”ω゚”):

右下にある不自然に土盛りした山は前線用災害対策本部
堤防&最大水路でサイズ作った最初の防壁ウォールマリア VS 50メートル級津波
巨波が壁を突破しました!!
バカな!この土盛りは高さ50メートルだぞ!?

アィアァァ!ぎりぎり:(;゙゚”ω゚”):
あーでも波の勢い明らかに前回より弱まってる!
ローゼの壁で防げるかもしれない!!
と思ったらマップ外から回り込んできた水量が想定より多かった!
困りますお客様お客様困りますお客様ァァ:(;゙゚”ω゚”):
最後の防壁ウォールシーナを死守する調査兵団(排水サービス局バキュームカー
続々集結するバキュームカー軍団!
空堀に水が入ったことで上水ポンプも稼働開始してどんどん水を排出!
これはいけるか!?:(;゙゚”ω゚”):
横から来る水が多すぎる想定外はあったもののどうにか最終防壁ウォールシーナで食い止めることができましたぞ:(;゙゚”ω゚”):

結論:堤防+巨大水路でかなり軽減できる!
シェルターも機能して人口の7割は避難できたようだけど避難警報解除後に結局街を出て行ってしまって人口半減
災害対策本部が動き出してインフラ復旧すれば勝手に復興するようだけど本部2箇所のヘリ6機では時間がかかりすぎるので追加を連打(´・ω・`)
ガレキに災害対策本部のヘリが来ると調査員が出てくるのは知ってたけど、災害救助犬らしいのがワンワンいいながら真っ先に飛び出してくるのに気づいた
やたら細かいな:(;゙゚”ω゚”):
災害救助犬らしきワンコ
そのあと壊滅した住宅地の住人が街を出て行ってしまって人口が半減
そのため商業地が顧客不足になって廃墟化という流れに

災害復旧が済んだ建物には人が徐々に戻って人口はまた増え始めたけど、掘を乗り越えるために延々4kmに渡って伸びたロープウェイが主要交通路という変な町ではまともな開発ができるわけもなく
常時空堀にしとかなきゃいけないから水運にもならないし

堤防+空堀の効果は実証できたものの、隣のマップから来る無軽減の波に心臓部を直撃されてしまう対策は如何ともしがたく、これは作戦練り直しだなぁ(´・ω・`)

今回はこれまで

Comments are closed.